建設業許可

建設業許可(新規、更新、追加)

建設業許可は、建設業法3条に基づいて28種あります。

個人・法人、元請・下請を問わず、1件当たり500万円以上の
建設工事を請け負う業者は、許可が必要です
(但し、建築一式工事で一件の請負金額が1,500万円未満
または延べ床面積が150㎡未満の木造住宅工事を除く)。

許可要件
①経営経験
②技術者の有無
③誠実性
④財産的基礎
⑤欠格要件に該当しない

また、有効期間は5年間で有効期間満了日30日前までに
更新の書類の提出が必要となります。

建設業種の追加も行っております。

建設業許可では、経営管理責任者、専任技術者など細かく

厳しい要件があります。

行政書士が許可がおりる可能性をさぐっていきます。

お気軽にご相談ください。

その他の手続きも対応

・決算変更届

・経営事項審査

・経営状況分析

・その他変更手続き

・会社設立+新規許可サポート


建設業許可福岡に強く安心フルサポートです。

まずは、ご相談ください。
Powered by Flips
編 集